インターネット接続する際にWifi回線を使う方が大変増えています。

家庭内においての主な回線は、光回線などを引いてルーターを用いてWifiを使う方法と、モバイルWifiルーターを用いて使う方法の2種類です。どちらもメリットやデメリットがあります。光回線を用いてのWifi回線ですと、速度は安定的で速いが外出先での使用は不可能です。一方モバイルWifiルーターならば、家庭内や外出先でも使えます。

しかし、多数の利用者がいるところだと遅くなる、契約プランによっては一定以上のデータを使うと速度制限を受ける可能性が高くなるのが短所と言えます。一人暮らしで外出先でも快適に使いたいのであれば、モバイルWifiルーターを使うのが有用です。というのも、複数人が住んでいる場合にモバイルのを使うと、その人が持って外出されてしまったら、使えなくなってしまうからです。

そして、Wifi回線速度も機種やプランによって異なります。予算や用途によって判断するのが望ましいですが、店員さんなどの話を聞いても判断が困難です。会社によってはお試しプランとして一定期間使って速度の面などを判断できるようにしています。試しに利用して判断すれば、後悔する可能性は抑えられます。

そして、モバイルWifiルーターで重要なのは、バッテリーです。ネット接続している間はずっと稼働しているため、バッテリー容量の少ない機種ならば切れて使えなくなってしまいます。安心して使うためには容量の大きいのを選ぶか、モバイルバッテリーを買って持参するかを比較する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *